こんにちは。夏休みも終わり、受験が刻一刻と近くなってきています。そんな中、全く成績が上がらない、もしくはまったく勉強していないなど、受験生には様々な悩みがあると思います。

今回は、どんな受験生でも今からでも十分に間に合うマーチの学部を教えていきたいと思います。

この記事はマーチの称号が欲しい人には向いていますが、マーチの上位学部に進学したいというこには向いていない可能性があります。上位学部を狙っている子はほかの記事でも案内しますが、今回は、簡単な学部を紹介します。

1、中央大学 経済学部
2、中央大学 文学部
3、中央大学 商学部

1~3をまとめて紹介してしまいたいと思います。ぶっちゃけた話、中央大学は法学部以外はマーチのレベルにありません。昔話になるのですが、海外の大学にならって、私大が一律広い敷地を求めて田舎にキャンパスを移転した時期がありました。中央大学はその大学の一つです。しかし、受験生からは都心から遠すぎるキャンパスのために敬遠され始めて、現在では偏差値は55~となっています。
そのため、中央大学へ通学するにはほとんどの学生が一人暮らしをしなければなりません。

ただ、マーチという称号を手に入れるには十分で、就活であっても十分に武器として使えます。

そして、なぜ中央大学が今からでも余裕で間に合うのかというと、設問が非常に簡単ということです。正確に言えば法学部以外の設問が非常にやさしいです。(法学部も明治大学に偏差値で抜かれました。)

中央大学の経済学部などが顕著なのですが、問題にセンター試験よりも易しい文法問題が付いています。なおかつ、長文もセンターに毛が生えた程度です。そして、センター試験よりも時間があまります。
どこをとっても、簡単な出題形式なのです。もちろん、現在勉強を始めた受験生にとっては難しく見えることでしょう。しかし、すこし勉強すればそのレベルには達することができます。

4、法政大学 経済学部
5、法政大学 キャリアデザイン学部

4、5もまとめて紹介してしまいます。法政大学は 非常に簡単な大学です。ただ、中央大学よりは難しいのが正直なところです。最近は、女性の方が学長になるなど先進的なイメージが先行しており、受験者数も増えてきています。

しかし、上記学部はそれほど難しくなく、合格最低点も非常に低いです。

受験生はあきらめずに、頑張ってほしいです。-